誘導操作系心理学

あなたの意識を変えることで周りを思い通りに

【心理学】男女の見た目の違いによる恋愛【恋愛】

なたは無意識のうちにすれ違う異性を目で追うことありますよね?

 

こんにちわ。

 

翔です(/・ω・)/

 

 

恋愛において、男女の魅力って何秒で決まるか、あなたはご存知でしょうか?

 

 

「見た目より中身が大事」

という意見も分かります。

 

ですが、中身を知る前に外見が伴っていなければ中身を知ることすらないと思います。

 

 

外見がボロボロの恰好した人を中身が良い人かもしれないから知りたい。

というのはあまりいないかと思います。

 

 

ビシッとスーツ姿で身だしなみを整えている人の方が中身が良さそうと思うのではないでしょうか。

 

 

今回は外見による男女の恋愛観の違いについて書いていきます。

 

~目次~

 

 男女の魅力が決められてしまう時間

f:id:syo0726:20170822001744j:plain

 

まず、はじめにお互いに男女としての魅力が決まるのは何秒か。

 

 

それは1秒で決まります。

 

つまり、見た瞬間に恋人候補かどうかが決まってしまうわけです。

 

 

あくまで第一印象であるため、もし最初の1秒で恋人候補になれなかったとしても、今後あなたの動き方次第で恋人候補に入る可能性もまだ残ってはいます。

 

最初の段階では弾かれただけですので挽回するようにしていきましょう。

 

まぁ、言うても弾かれたかどうかなんて知る由もないと思いますけどね。

 

 

男性の女性を見る順番

f:id:syo0726:20170822001947j:plain

 

この魅力が決まる1秒ですが、実は男女によって異性を見る順番が違ってくるのです。

 

つまり、優先順位ですね。

 

最初に見る部分ほど、重要視しています。

 

まずは男性目線からです。

  1. 体型
  2. 服装
  3. 持ち物

男性は女性をこのような順番で見ます。

 

なので、まずは体型から見て、顔、服装、持ち物というように見ていくことになります。

 

 男性はわずか1秒あるかないかの瞬間にこれらを識別しています。

 

その瞬間によって判断しています。

 

 

恋人候補か、友人か、その他大勢か、生理的に無理か。

などを男女ともに判断しているのです。

 

女性の男性を見る順番

f:id:syo0726:20170808221505j:plain

 

次に女性目線での見る順番です。

  1. 服装
  2. 持ち物
  3. 体型

という順番になっております。

 

女性も1秒あるかないかの瞬間にこれらを識別しています。

 

男性と違い、女性は服装や持ち物を先にチェックしています。

 

 

服装や持ち物は、その人がどれだけ稼いでいるかの判断材料の一つになります。

 

 

つまり、自分を守るにふさわしいか見ているということになりますね。

 

貧乏人がブランドで固められた格好をしているわけありませんですからね。

 

性的魅力を高める色

f:id:syo0726:20170718114853j:plain

 

持ち物や服装にとある色を入れることでその人の性的魅力を高めることができます。

 

 

その色が、「赤色」です。

 

色彩心理学の研究によれば、この赤色が男女ともに相手に対して最も性的魅力が強いことが知られています。

 

 

つまり、赤色を取り入れたファッションはその人を魅力的に見せることができるのです。

 

 

赤色の心理効果

  • 気持ちを前向きにさせます。
  • アドレナリンを分泌し、興奮を促します。
  • 熱や暖かさを感じさせます。
  • 食欲増進させます。
  • 時間経過を早く感じさせます。
  • 目を引き関心を集めます。

赤色は視覚と深い関係にあります。

 

視界に入ってくる赤色は目を引き、印象に残りますよね。

 

 

エネルギー色、アクティブ色ということで全体的に前進させるような、そういった効果があります。

 

赤色が好きな人の性格傾向

赤色が好きな人の性格も以下のような傾向があります。

  • 高い行動力。
  • 早い決断力。
  • 負けず嫌い。
  • 目立ちたがり。
  • 指導者。
  • 飽きっぽい。
  • 欠ける慎重性。
  • 怒りっぽい。
  • せっかち。
  • 派手好き。
  • 上昇志向。

といった性格の傾向があります。

 

赤色が好きなあなたは該当したのではないでしょうか。

 

赤色によってあなた自身をコントロールする使い方

f:id:syo0726:20170819004718j:plain

 

明るい赤色は人に元気を与え、積極的にさせます。

 

暗い赤色はストレスを緩和してくれるのです。

 

このことから、会議などの場に明るい赤色があると、積極的な意見を期待することができるでしょう。

 

また、赤色はアドレナリンを分泌させる効果があります。

なので強さを身につけたい時は赤色を取り入れることをおすすめします。

この強さというのは、いわゆる自信です。

身体的パフォーマンスを高めてくれますので気力や体力による勝負事にはもってこいの色になります。

 

インテリアとして取り入れる場合は、アクセントとして一部にした方が効果的です。

 

 

負のイメージ効果

f:id:syo0726:20170822002201j:plain

 

赤色は、よく目標に達していない場合に使われます。

 

それには理由があります。

赤色には欲望のエネルギーが集まります。

そのため、成功したいという思いを高ぶるためにも赤色が使われるのです。

しかし、ため込み過ぎて、攻撃的になり抑えが効かなくなり本能のままに動いてしまわないように注意しましょう。

 

アクティブ色であることから、休むための部屋の色にはふさわしくありません。

 

 

キラキラ光って動くものも良い

f:id:syo0726:20170819005139j:plain

 

赤色以外にも、魅力的に見せることができるものがあります。

 

それはキラキラ光って動くものです。

 

 

ピアスやイヤリング、ブレスレットにネックレスなどが該当します。

 

 

これらもその人を魅力的に見せる効果があります。

 

 

 

大昔、人間は狩猟していました。

 

動くものは生物と判断し、生きるために追い駆けました。

 

今も同じです。

 

 

子孫を残すために異性を追いかけます。

 

動くものに反応します。

 

それはピアスだったり、ネックレスだったりと。

 

 

追い駆けられるために、異性として誘うために動くものを身につけると良いでしょう。

 

男性心理は美人を好む

f:id:syo0726:20170819001543j:plain

 

基本的に男性は美人が好きです。

 

美人を見ると、潜在意識下で性的願望がはたらきます。

そのためドキドキして興奮させられるからです。

 

 

男性の中には美人の前に出ると緊張したりするようなウブな人もいますよね?

 

あれは美人に慣れていないだけです。

美人に慣れてくると緊張とかしなくなります。

 

 

また、男性が美人を好む理由がもうひとつあります。

 

それは男性同士はライバル意識がはたらきますので、美女を連れ歩いていると自尊心が満たされるからです。

 

 

さらに男性と美女が一緒にいると、男性が「デキる人」に見えるのです。

これを「連合の原理」といいます。

 

 

ビジネスの場合でも、商談などで相手と取引を行う際、美女を連れていくと、この「連合の原理」がはたらくため、効果的です。

相手にデキる人と思わせることができるため、説得力が増し、うまく商談成立させることができやすくなります。

 

これこそまさに、いるだけで良い美女はブス女から嫉妬の対象でしょうね。

 

 

その美女からしたら「もっと私の中身を見て」と思うかもしれませんが、顔が整っているだけでもかなりのアドバンテージを持っています。

 

女性心理に関わるハロー効果

f:id:syo0726:20170808221347j:plain

 

先ほど、見る優先順位のお話をしました。

 

女性は、男性の顔をあまり重視していない結果でした。

 

ですが、イケメンな男性はやはり女性にモテます。

 

「なんだよ、結局顔かよ」

って思う方がいるかもしれません。

 

これには理由があります。

 

 

それは「ハロー効果」によって顔が整っていることから、中身までもが優れているように思えてしまうのです。

 

このハロー効果により、同じ能力を持っている二人が並んでいたとしても、イケメンの方が女性は寄っていくのです。

 

 

これにより、男も女も「結局顔かよ」ってなるのです。

 

 

男は顔優先です。

 

女は中身優先です、ですが中身が優秀そうに見えるイケメンを選びます。

 

 

ここに違いがあります。

 

 

どちらにせよ、顔が整っているというのは、社会的にも恋愛的にも最初から有利な立場にあります。

 

 

不細工よりイケメンの方が就職採用率は高いし、年収も高いです。

 

 

整形を薦めているわけではありません。

 

 

自信の表れも関係しているでしょう。

 

自分を不細工と過小評価していると負のオーラを回りにまき散らしています。

 

それは周りの人は感知し、避けてしまわれがちになります。

 

 

自信のない人より自信のある人の方が人は集まります。

 

 

これは女性も化粧は影響しています。

 

 

化粧していると、やはりすっぴん時より自信もって人前に出れたりすると思います。

 

 

化粧は美人に近づけます。

 

そういうことです。

 

 

整形に抵抗がある人は、化粧もひとつの手です。

 

世の中、男性の化粧はあまり良く思われていません。

 

 

ですが、近年増えていることも確実です。

 

 

整形もひとつの手だと思いますけどね。

 

ハロー効果について

f:id:syo0726:20170710163457j:plain

 

一部分の魅力が際立っていると全体も後光が射したように輝く効果です。

 

つまり、イケメンや美女は、中身までも優秀に見えることです。

 

このハロー効果は他にも、社会的評価や性格にも適用されていきます。

 

例えば、肩書や地位など社会的評価が高いと、立派な人物に見えてきます。

性格が良い人は人格者に思えるようになります。

 

 

これらはすべてハロー効果によるものです。

 

ちなみに詐欺師っていますよね。

詐欺師はこの「外見」「社会的評価」「性格」を偽装しています。

偽装して相手にハロー効果で人を騙しているのです。

 

 

きっと騙された人はその詐欺師がすごく良い人に見えたんだと思います。

 

 

あなたも詐欺師に騙されないように、相手の嘘を見破っていきましょう。

 

まとめ

f:id:syo0726:20170710150618j:plain

 

男女によって異性を見る優先順位が違いましたね。

 

どちらにせよ、顔が整っている人は有利です。

 

顔以外の観点でも、色を意識したり、性格を意識することも大切です。

 

顔が整っていても能力が空っぽではポイされてしまうこともあります。

 

要は才色兼備が最強ですね。

 

あなたも異性に振り向いてもらえるように見られるポイントを整えましたか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。